岸本探偵ブログ

経験豊富な女流探偵がお悩みごとのアドバイスをいたします

実在した忍者について

実在した忍者について

「日本に於ける探偵のルーツ」第二話

探偵とはをテーマに今回の第二話は実在した忍者(実在した人物でも実体の部分と虚像の部分がある)についてご紹介したいと思います。

其々の時の忍者には特技特色がある様でして、時代と共に影の立役者として活躍した主な忍者をピックアップしてみました。少しでも興味を持ってご覧頂ければ幸いです!!

藤原千方(ふじわらのちかた)
平安時代に伊勢~伊賀にかけての地域で勢力を持っていた豪族。四鬼(金鬼・風鬼・水鬼・隠形鬼)を従え朝廷に反乱を起こしたとの伝説がある。その四鬼の特殊能力が忍術の原形であるとされ、伊賀市には関係する史跡が残されている。

伊賀崎道順(いがのさきどうじゅん)
戦国時代の伊賀忍者で、伊勢の北畠氏・近江の六角氏・徳川家康に仕えたと言われ、敵陣へ侵入し錯乱する技に長けていた人物との事で、伊賀崎入れば落ちにけるかなと詠われた。
また鉄砲の名手で命中は為し得なかったが、織田信長の暗殺を企て狙撃した事もあると記録に残されている。

出浦盛清(いでうらもりきよ)
戦国時代から江戸時代初期にかけての忍者・武将。主君は武田信玄で武田家に始まり、森長可、真田昌幸・真田信之に仕え、真田十勇士の一人である霧隠才蔵のモデルとなった人物。
江戸後期は松平藩の家老を務め、忍者集団棟梁と称された。

横谷庄八郎(よこやしょうはちろう)
戦国時代の忍者。真田氏配下の横田左近の弟で真田十勇士の猿飛佐助のモデルと言われる。
関ヶ原合戦以降、幸村に仕え大阪の陣で討ち死にしている。

唐沢玄蕃(からさわげんば)
戦国時代の忍者で武田家、真田家に仕えた。その技量は「飛び六法」「忍び名人」と言われ、氏の身軽さは助走なしで高く飛び上がり、高層からも音を出さず飛び降りて着地したとされる。また火薬術にも長けていたとの事で色んな功績の逸話が残されている。

霧隠鹿右衛門(きりがくれしかえもん)
氏も真田十勇士の霧隠才蔵のモデルと成った人物で真田三代記に登場する人物。実在の人物かは不明だが、伊賀忍者の使い手で百地三太夫の弟子と言われている。

百地丹波(ももちたんば)
戦国時代の忍者で伊賀忍者上忍三家(服部半蔵・百地三太夫・藤林長門守)のひとつで、百地三太夫のモデルと成る。天正伊賀の乱で織田氏の侵功を一度は防ぐも、5万の兵を率いて再度侵攻した織田信長軍の前には多勢に無勢で戦死する。

石川五右衛門(いしかわごえもん)
安土桃山時代の盗賊で伊賀流忍者の抜け忍で百地丹波の弟子とも言われている。氏に関しては古典芸能から映画まで忍術使いとして描かれた作品が多く存在する。豊臣秀吉を狙ったことから庶民のヒーロー的な扱いもされているが、釜茹で処刑された。

高坂甚内(こうさかじんない)
戦国時代から江戸初期にかけての忍者。武田家臣として関ヶ原合戦以降は関東一円の治安安定を任され三甚内と称されるも甚内自身が巨大組織となり、幕府からは手を切られ引き回しの上、磔の刑に処されたとの事。

服部半蔵保長(はっとりはんぞうやすなが)・正成・正重
戦国時代の伊賀忍者・初代の服部半蔵は伊賀上忍三家のひとつで室町幕府12代将軍義晴に仕えるも衰退の幕府に見切りをつけ、三河の松平氏に仕えた。保長の子の正成は徳川家旗本として伊賀忍者を管轄下おいた武将で、今も残る「半蔵門」は正成の屋敷が門前にあった事から名付けられた。正成の次男の正重は三代目の兄・正就の後、四代目服部半蔵を襲名する。晩年は桑名藩主・松平定綱に召し抱えられ桑名藩家老として服部半蔵家は存続し、12代続いた。

藤林長門守(ふじばやしながとみのかみ)
戦国時代の伊賀上忍三家のひとつ藤林氏の当主。甲賀側にも多く配下を抱えていたとされ、大きな影響力を持っていた。

編集後記
以上、主な忍者についてご紹介しましたが、第一話に記載したように忍者は日本史がスタートした頃より存在し、特に室町から戦国時代、そして江戸時代に続く忍者の活躍には目覚ましいものが御座います。
時の将軍や大名等に仕え、諜報活動・破壊活動・暗殺・要人警護・戦略等々、無くては成らない存在としての役目を担い、時代と共に歩んで参りました。
尚、当時の忍者の装いは山伏・虚無僧・僧侶・商人・猿楽(能役者)等を装い、一般人に溶け込んで活動していた様です。
正に探偵の原点は忍者そのもので有ると、再認識した次第でございます。

浮気や不倫の調査
ご存知でしたか?

一番に多いご依頼は…浮気・不倫の調査です!

時代が移り変わっても浮気・不倫の問題は減少する事はありません。
以前は主に夫や交際相手の男性を対象とした調査でしたが、近年は女性の社会参加やSNSの影響などもあって、男性からパートナーの浮気・不倫調査依頼もずいぶん増えました。
昨今、3組に1組の夫婦が離婚(厚生労働省資料による)しており、他人事ではないのが現状です。

大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社 株式会社 岸本総合リサーチ

ルーツ・浮気・素行・所在などの問題は一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
0120-120-848(年中無休・お見積り無料)

お問い合わせ »