岸本探偵ブログ

経験豊富な女流探偵がお悩みごとのアドバイスをいたします

“女流探偵の草分について”

“女流探偵の草分について”

「探偵ブログ」第19話

昨今、探偵の仕事に従事する女性は多く存在する様に成りました。明治時代に於いて元祖・岩井三郎探偵事務所に勤務する女性探偵の記録は残されていますが、本格的に女性がこの業を営むに至るのは昭和の時代に入ってからで、大半は結婚調査を主とする業者が多かった様です。

今回ご紹介する女性探偵「佐藤みどり」氏は政治家・佐藤ゆかり氏の母親でもあります。女性探偵としての地位を確立した草分けであり元祖でもありますが、娘・ゆかり氏が「母の肖像」への手記に投稿された記事及び佐藤みどり氏の著書「浮気への挑戦一あなたも探偵になれる」から抜粋し、記事をシリーズでお届けしたいと思います。

佐藤みどり(大正9年生)氏は女性探偵として私も憧れの大先輩です。氏が探偵の世界に入ったのは敗戦後の日本の混迷する社会を見て、結婚ばかりが女性の全てでは無いと自立心の意欲が高まり、氏の母親が戦前興信所に勤務され戦後、日本橋で「佐藤探偵局 」を開設した所から、母の元で修業し実力を付けた氏は昭和30年(35才時)に独立され渋谷で「佐藤みどりリサーチセンター」を開設しました。

その後の氏の活躍は目覚ましく、持ち前の正義感とチャレンジ精神は良い結果を生み出し、ブルジュア階級の層からも可なりの依頼が多かった様です。氏自身が述べる探偵の適正に就いてですが「忍耐強く責任感が旺盛、どんな誘惑にも染まらない意志強固な正義感の強い人、推理力・判断力・思考力を兼ね備えた努力家、臨機応変に対応し化け込みを演じる裁量など、毎日の仕事は舞台に立つ役者の心境で演じなければ成らないと述べています。何故ならこの仕事はやり直しが効かないからとも述べています。長く困難な仕事ほど心身共に疲れますが、解決した時の喜びは大きく金銭に換えられる者では無いとも述べています」これこそ女流探偵の極みだと思います。

私自身も長くこの業に身を置く者として、時代は変われどその精神は全く同様であり、現社会の環境は種々法律の施行や規制等で昔のような情報収集は難しくは成りましたが、探偵の適正については前回私が投稿したものと何ら変りありません。後年に氏は結婚し夫(学徒動員で人間魚雷として搭乗の矢先に終戦)は終生、氏の仕事を支えサポートされた様です。

母に就いてゆかり氏は、躾にはとても厳しく教育熱心で、何よりも自立心を促し、喜怒哀楽を面に出さない職業人で有ったと述べています。晩年、氏は癌を患い平成9年(77才)で死去されています。最期時に沈んだ娘のゆかり氏に対し「ゆかり、ゆかり頑張って」と言葉を最期に旅立ったそうです。

佐藤みどり氏の生き様は今の時代と違い、女性が一線で働ける環境では無く種々大変なご苦労も有ったと思いますが、弱音を吐く事は一度も無く、忍耐強く明るく前向きで有ったとゆかり氏は述べています。

また佐藤みどり氏は社会活動にも精力的に取組み、アメリカ発祥のパイロットクラブの日本支部長に任命され、調査業の社会的地位向上の為に業界初の東京都調査業協会を設立されています。次回は佐藤みどりさんの著書で「浮気への挑戦一あなたも探偵になれる」より記事を抜粋し、投稿させて頂きたいと思っています。

近年、探偵業に従事する若い方も多く居られますが、以外に調査業のルーツを知らない方が多いのが実態です。先輩が残した経験と知識と精神は換えがたい貴重な財産だと思いますので、この投稿を見て頂けたら幸いかと存じます。

                            岸 本 美 智 子

 

岸本探偵ブログ一覧

法人でお悩みの方

危機管理に伴うトラブルは、早めの事実確認と早期解決が必須です!

時代は急速に変化し、高度情報システム社会と成りました。
企業や組織が有する情報資産の管理とルール化はリスク回避に必要不可欠な時代です。
しかし管理能力が不備な中小企業ほどそのリスクは高いとされ、ヘッドハンティングや企業買収、社内では機密漏洩・内部告発・組合活動等のトラブルは貴社の存立を左右します。早期に事実確認を為し、専門分野のプロフェショナルと共に解決へと導きます。
おかしい・・・と感じたらお早めにご相談下さい。

大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社 株式会社 岸本総合リサーチ

法人・個人の調査から解決までトータルにサポート。お気軽にご相談ください。
0120-120-848(年中無休・お見積り無料)

お問い合わせ »