岸本探偵ブログ

経験豊富な女流探偵がお悩みごとのアドバイスをいたします

【行動・素行・尾行調査】スト一カー行為・防止対策について

【行動・素行・尾行調査】スト一カー行為・防止対策について

『探偵ブログ』第6話

あなたもターゲットに成っているかも知れません!!
今回はストーカー行為者についての予備知識、またその行為をエスカレートさせない為の防止対策等に就いてのアドバイスです。特に女性の方に参考にして頂きたいと思います。

まずストーカーとは、どの様な行為かを列記します。

◆つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつき
◆あなたに監視していると告げる
◆面会・交際等の要求
◆著しく粗野または乱暴な言動
◆無言電話・連続した電話やメール・SNSのメッセージ
◆性的しゅう恥心の侵害
◆名誉を傷つける行為
◆あなたの日頃の写真・性的な贈り物、また汚物などの送付

以上、8つの行為を繰り返しする行為の事です。

 

2017年度に全国の警察で把握したストーカー被害は23,079件で、ストーカー規制法が施行された2000年以降で最多を更新しています(警察庁統計課)。
ストーカーの被害者と加害者との関係では、交際相手・配偶者(元を含む)が合わせて約半数を占め、次いで知人友人13.2%、職場関係11.0%、面識がない相手から7.4%、行為者不明7.8%と成っています。
摘発した2625件の罪種別でみると、ストーカー規制法違反が926件、新たな規制対象と成った「うろつき」は53件、「SNS(交流サイト)」のメッセージ連続送信など」94件、「住居侵入」305件、「脅迫」285件、「殺人(未遂を含む)」9件などです。
被害者は約90%が女性で、年齢は20代~30代の女性が最も多く成っている。

 

危険性を判断するポイントは(交際中・交際を断った相手・離婚後の夫など)

◆あなたの行動を詳細に知りたがる
◆自分の思い通りに成らないと怒る
◆あなたに暴力をふるったり、乱暴な言葉を使う
◆拒否しているのに電話やメールが来る
◆一方的に会いにきたり、近づいて来る
◆あなたを責めたり、脅かしたりする
◆あなたの周りの人に連絡をしてくる

ストーカー行為をするタイプの男性の特徴

◆一方的に運命の赤い糸を信じている
◆ピュアなハートを持っている
◆友達が少ない・趣味がない
◆恋愛経験が少ない、またはゼロ
◆しつこく面会や交際を迫る
◆SNSをチェックする頻度が高い
◆相手の気持を考えないで行動する
◆初対面なのに話や趣味が合うことを強調する
◆真面目な人ほどストーカー気質が強い
◆人付き合いが苦手でコミニュケーションが取れない

ストーカー行為に至らない為の注意点及び対策

◆SNSにあなたの行動を必要以上の書き込みは控える
◆SNSにあなたの個人情報の書き込みは最小に留める
◆SNSのイイネ魔には要注意!
◆軽い気持で決して連絡先を教えないこと
◆相手に好意をもたれる様な言動は控える
◆夜遅い時間帯の帰宅は警戒心を持ち行動する
◆ICレコーダーや防犯ブザーを常に所持する
◆肌を晒すような服装は控える
◆相手の電話番号が表示されたら控える
◆相手との会話や電話内容を保存しておく
◆自宅の郵便ポストにはロックをかける
◆自宅に防犯カメラ・センサー・テレビ付きインターホンの設置
◆家庭ゴミは決められた日に出し、重要なものはシュレッダーにかける
◆今まで受けた迷惑行為の実態を時系列でメモに残す
◆宅急便、家庭ゴミなどで迷惑行為を受けた証拠写真を残す


ストーカー被害の解決策

◆一人で全てを解決しないこと
◆話合いでの解決は同性もしくは信頼できる人と同伴すること
◆探偵社などの専門家に解決方法を相談する
◆警察や弁護士などに相談する

以上、参考にして下さい。弊社ではこれまでに数多くストーカー行為の事例の調査をしておりますので、いま悩んでおられる方は弊社までご相談下さい。

浮気や不倫の調査
ご存知でしたか?

一番に多いご依頼は…浮気・不倫の調査です!

時代が移り変わっても浮気・不倫の問題は減少する事はありません。
以前は主に夫や交際相手の男性を対象とした調査でしたが、近年は女性の社会参加やSNSの影響などもあって、男性からパートナーの浮気・不倫調査依頼もずいぶん増えました。
昨今、3組に1組の夫婦が離婚(厚生労働省資料による)しており、他人事ではないのが現状です。

大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社 株式会社 岸本総合リサーチ

浮気・素行・所在などの問題は一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
0120-120-848(年中無休・お見積り無料)

お問い合わせ »