岸本探偵ブログ

経験豊富な女流探偵がお悩みごとのアドバイスをいたします

日本に於ける調査業の歩みと概要に就いて

日本に於ける調査業の歩みと概要に就いて

『探偵ブログ』第4話

平成30年がスタートしましたが、皆様にとって吉となる戌年である事を心より祈念いたします。
さて本年度1月度のブログに就いては年明けと言うことも有りますので、探偵・興信所業の日本に於ける歩みを掻摘まんで記載させて頂きたいと思います。

明治25年、当時の日本銀行の初代大阪支店長であった外山脩造氏の呼び掛けで、日銀と大阪の銀行団が出資し、大阪に於いて日本で最初に設立したのが商業興信所でございます。
一方、東京に於いても明治25年8月にアメリカの視察から帰国した白鳥氏に依って、現在の東京商工リサーチが設立されました。
明治29年に第一銀行の頭取であった渋沢栄一氏の手により、日銀と東京の銀行団が出資して東京興信所が発足しました。時代として大阪も東京も手形交換所が設けられていて金融資本の職能分化として考えられた訳です。
その後、明治33年に現在の帝国データーバンクが設立され、次々と興信所が旗揚げし日本経済を振興する上に不可欠な機関として現在に至っています。

そして私共の始祖とも言える初の私立探偵社は、明治22年に日本橋の士族・光永百太氏により資本金1000円で設立、明治28年に警視庁出身の岩井三郎氏に依り、岩井三郎探偵事務所が設立されました。
氏は日清戦争の頃に敵国のスパイを摘発するなど優秀な刑事でしたが、30才にして志を持って野に下り、私立探偵として色んな活躍の業績を残しており、大正初期に戦艦金剛の発注に纏わる海軍省高官の汚職事件、花王歯磨密造事件ほか大事件の調査を手掛けるなど解決に寄与しています。
また江戸川乱歩が同事務所に就職の面接に訪れたとか弟子入りしていたとか記録されていますが、真意は兎も角、推理小説家としての江戸川乱歩には岩井三郎氏の活躍が大いに影響したのでは無いかとも言われています。
因みに日本初の女性探偵と言われる天野光子氏は明治29年生れで当時としてはキャリアウーマン指向の女性であった。またもう一人は明治44年生れの芹沢雅子氏だがインテリ婦人で、二人とも岩井三郎氏の元で女流探偵として大いに活躍したと記録されています。
明治という時代背景の中に於いて女性探偵が活躍していたという事は、称賛に値するものと言えると思います。

先人がこうした優秀な功績を残した時代を経て現在に至っておりますが、この調査業を営む業者の中には個人情報を取り扱う大切な業務であるにも拘わらず、色んな問題を引き起こす事案が多発し、国はこの業を営む者の義務として平成19年6月1日に「探偵業法」を施行いたしました。
同法律は探偵業の業務の適正化に関する法律で所管は国家公安委員会です。
以て、今日では調査業を営むには各公安委員会に届出をすることが義務づけられ、また違反者には罰則規定も盛込まれており、業界全体の健全化がかなり進みました。
警察庁事業統計資料によると、平成28年度の探偵業の届出状況は業者数-全国で5,691件(内訳は法人1,540社、個人4,151人)と成っています。

以上が日本に於ける主な調査業の歩みで御座います。
岸本総合リサーチは今年もスタッフ一同、ご依頼者様の為に尽力して参りたいと思います。

2018年1月16日

 

外山脩造(とやま しゅうぞう)

  • 幕末の越後長岡藩士
  • 政治家
  • 阪神電鉄初代社長(阪神タイガースの生みの親)
  • 関西財界の礎を築く

岩井三郎氏について

江戸末期の慶応年間の1865年生れ
現警視庁に入庁し、30才までに警視に昇格

浮気や不倫の調査
ご存知でしたか?

一番に多いご依頼は…浮気・不倫の調査です!

時代が移り変わっても浮気・不倫の問題は減少する事はありません。
以前は主に夫や交際相手の男性を対象とした調査でしたが、近年は女性の社会参加やSNSの影響などもあって、男性からパートナーの浮気・不倫調査依頼もずいぶん増えました。
昨今、3組に1組の夫婦が離婚(厚生労働省資料による)しており、他人事ではないのが現状です。

大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社 株式会社 岸本総合リサーチ

浮気・素行・所在などの問題は一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
0120-120-848(年中無休・お見積り無料)

お問い合わせ »