岸本探偵ブログ

経験豊富な女流探偵がお悩みごとのアドバイスをいたします

【浮気・不倫調査】ある乗っ取り事案について

【浮気・不倫調査】ある乗っ取り事案について

『探偵ブログ』第7話

今回の案件は巧妙に仕掛けられた某医院の乗っ取りに纏わる調査依頼であった。
東京支社で随分以前に取り扱った調査だが、人と人との関わりが発端でトラブルに成るのは昨今に於いても同様である。

概要に就いてだが、弊社に同医院の院長夫人より男性(A)と医院に勤務する看護師との不貞関係の裏付け調査依頼であった。
A男性だが元は医療薬品販売会社の営業マンとして同医院に出入りしていて、院長が抱えるトラブルを見事に処理した事から院長に気にいられ、その後、同医院の用心棒代わりに成って色々な問題の処理を担ったのである。此処にA男性の思惑の第一歩が踏み出されるのであった。
そしてA男性は院長と看護師が浮気している事を掴み、二人の逢瀬を院長夫人に通達し、夫人は院長室での両名の情事の現場を目撃する事と成った。

この事からA男性は悲嘆にくれる夫人を巧みに慰め憤らせ開き直らせと言った具合に、良き相談相手として信頼させ、夫人とA男性との関係は深まって行った。

その後、同医院を辞めたA男性は夫人のあてがった住まいで男妾としての遊食生活を送るように成った。そして夫人はA男性の子供を身ごもるのであるが、当然ながら不倫相手との子供であり、A男性の思惑からすると終生夫人を懐柔でき、その子供を将来医者にして同医院の後継者に出来るものと、好機到来と内心ほくそ笑んだものと思慮される。

院長も夫人より看護師との交際を公認された処から、新婚生活を送るかの如く住まいを提供し、来日彼女の許へ通い続けるものである。
しかしA男性はその後に於いて、その看護師も謀略の手段に使えると考え、色と欲を駆使して巧妙に関係を迫って行ったのであった。
A男性の思惑は院内で使用される医薬品の横流しを図ったものであるが、他の女性との情交時に使用する目的であった事が後に判明する。
また同看護師は給与以外に院長からの愛人手当をそっくりA男性に貢いでおり、こうした経緯から依頼者である院長夫人は漠然とした不安と不信感が付きまとう様に成って行った。

何故なら同夫人は医院の医療請求事務に携わっており、多額の不正請求を繰り返して得た金を全てA男性に貢いでいたからである。
以て夫人はA男性がその金の一部を色と欲で同看護師に流し、何れは院長と夫人をこの医院から放逐(乗っ取り)する謀略が成されるのではないかとの考えからであった。

何故そう夫人は思ったかだが、A男性が院長の経営能力を批判しかけ、優秀な医者を調達して総合医療に規模を拡大しようとしていたからであり、一方、同看護師も院長の経営方針に不満を漏らし、A男性と同じような野心を持ちかけたと感じたからであった。
このような実情からA男性と同看護師両名の情交関係の裏付け調査依頼と相成ったものである。

続編はこちら(第9話)

【浮気・不倫調査】ある乗っ取り事案について(第7話の続編)

浮気や不倫の調査
ご存知でしたか?

一番に多いご依頼は…浮気・不倫の調査です!

時代が移り変わっても浮気・不倫の問題は減少する事はありません。
以前は主に夫や交際相手の男性を対象とした調査でしたが、近年は女性の社会参加やSNSの影響などもあって、男性からパートナーの浮気・不倫調査依頼もずいぶん増えました。
昨今、3組に1組の夫婦が離婚(厚生労働省資料による)しており、他人事ではないのが現状です。

大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社大阪、神戸など関西の『浮気・素行・所在』調査は女流探偵調査会社 株式会社 岸本総合リサーチ

浮気・素行・所在などの問題は一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
0120-120-848(年中無休・お見積り無料)

お問い合わせ »